写真はふんだんに撮りたいもの

どのようなアイテムをアフィリエイで薦めるのであっても、「写真」は大切です。やはり記事だけではそのアイテムを完璧に紹介しきれるものではないからです。人は記事をダラダラと読むよりも、「画像」で示された方が納得しやすいものなのです。

コンテンツの作り方は自由です。たとえそのアイテムを実際に持っていなかったとしても、インターネット上にはさまざまな画像があります。ほとんどの画像には「著作権」が自然と発生しているものです。それは「撮影した人」、「掲載している人」に対して帰属するものではあります。ですから、それらの画像などを無断で利用することはとても「リスク」のあることです。何か特定の商品を紹介するにあたり、接続先のWebサイト内の画像であれば、その画像はそのサイトのWebマスターが用意しているものです。あなたのアフィリエイトサイトで画像が使用されたとしても、特段咎めはないのではないかと予想されます。

ですが、そうではない場合、第三者のサイトから引用する場合などはとてもリスクがあるのです。リスクは避けた方が良いのは当たり前ですが、具体的には問題が広がればサイトの差し止めなどを法的手段で求められる可能性もあります。

そのようなことを回避するためにはオリジナルの画像を用意するか、あるいは「誰でも使っていい画像」を使用するしかありません。インターネットはとても便利なもので、実は「著作権フリー、商用利用可、しかも無料」の画像が沢山存在しています。それらの画像は「画像を使用されたい」という目的で画像をまとめて掲載しているサイトに存在しているのです。それらのサイトを探しあてることができれば、無料で、かつ具体的なイメージが湧くようなコンテンツを作ることができるのです。

商品画像であれば、その商品を提供しているメーカーサイトのプレスリリースなどからも取得でき、それらは「取得してもらうこと」が大前提ではあるのですが、それだけでは味気ない、なにか人物の画像が欲しいという場合などにもそれらの無料サイトは威力を発揮します。商品と合成してまるでその商品を使っているかのように編集することも自由です。

それらの画像を駆使し、出来る限り具体的なイメージの湧くコンテンツを用意することがアフィリエイターとしてその商品で「成果」を出すための秘訣でもあります。それららのコンテンツの積み重ねが、サイト・ブログの「信頼感」にも繋がります。やがてあなたのサイトに「リピーター」が定着すれば、それはあなたの収入を支える大切なお客さんになるのです。それらの方に対しての礼儀としても、「クオリティ」は重視した方がいいのではないでしょうか。

そしてその「クオリティ」は少しの手間と工夫で十分に出すことができるものでもあるのです。実態のないインターネットの情報を少しでも信頼してもらい、少しでも伝わりやすくするためには、「画像」の存在は必要不可欠です。現在では画像の「容量」などは気にする必要はありません。回線速度はどんどん早くなり、モバイル端末でも十分な速度でそれらを参照することができるようになっています。

コンテンツがリッチであり、かつ見やすいものであれば、きっと成果も変わってくるはずです。